english2.gif

 


From
michiaki
JAPAN EXPO Paris 2008
French version (Click here)
'08/Aug/01

Paris, Summer...

7/04〜7/10 2008

パリ行きが決まったのは出発の数日前! 残念ながら
7月に予定されていたRa:IN のパリ公演がキャンセルになり、
僕個人は"METAL BOX" tour Final 後、すぐに別仕事の
レコーディングに突入した。スタジオ缶詰状態の合間に
フランス側から飛び込んで来た話で、それをどうするか?
検討していた矢先にJAPAN EXPOのWebに掲載され!!!
え〜い!じゃ、わかったよ!行くよ。という様な
急な流れでした。しかもライヴがキャンセルなので
行くのはメンバー全員ではなくPATAと二人。
過激なのは二人でライヴを演ってくれとのオファー。
PATAと相談の結果、やるなら我々ロック・バンド
なんだから二人だろうが爆音でやろうぜ!と決めて。
急遽、スタジオ入りしリズムトラックを作り、
ライヴの準備をしてパリへ飛び立った訳です。



7/04 (Fri)

Arrival in Paris - Charles de Gaulle Airport

11.2時間のフライトを経て同じ日付の夕刻、
シャルル・ド・ゴール空港着。フランスの税関はなにも
チェックせずにフリーパス!昨年の北京と比べると
なんと楽な国か。まぁ今回、機材も少ないし。
ただ、前回もそうだったけど空港からの渋滞は辛い。
1時間以上掛かりようやくHotelのあるバスティーユに到着。
チェックイン後、Paris Visual Prods.のスタッフと明日からの
スケジュール確認とミーティングをしてその後オフになる。
バスティーユは個人的に二度目なので方向感覚も甦り、
街を歩く!
フランスの喫煙事情は厳しくなったと聞いていたけど、
なんてことはないみんな歩きながらガンガン吸っている。
それがお洒落な感じで。パリジャンやパリジェンヌ達。
カフェは喫煙出来るオープンエアの席が混んでいて
禁煙の店内はガラガラ(笑)



春から夏場は夜9時過ぎでも明るく、この時期、
天気もいいし、湿気も少なくてとても過ごしやすい。
ほんと気持がいい。
強行だったけどやはり来て良かった。Paris!!
夜、フランスの友達と再会して飲みに行く……

7/05 (Sat)

14h-15h Transfer to Japan Expo
16h-17h30 Sign session at Japan Expo
18h30-19h30 Go back to hotels in Paris

Japan Expo会場 Paris Nord- EXHIBITION CENTERは
空港の近くで昨日の距離を戻る行程!
今日は裏道ルートを使い渋滞に巻き込まれずに到着。
今回、マネージメントをしてくれたニコラ!ナイス。
会場のアーティストルームでMiyaviと会い、
明日のMiyaviのパリライヴの誘いを受け、我々は会場へ!



会場内は凄い混雑でしかも広い。
ちなみに今年のJapan Expoは約13万人が訪れたそうだ。



沢山のファンが来てくれて、無事、サイン会を済ませ、
初日の滑出しとしては良い感触で終了!
7時過ぎにHotelに戻り、昨日会った友人達と合流する。
彼等の案内でバスティーユのCafe INDUSTRIALという
レストランに行きスタッフ交えて夕食!
美味しいワインと鴨料理を食べて大満足でした。
その後、飲みに……

7/06 (Sun)

時差のせいか、早く起きてしまい朝の街並を散歩。
まだ、人通りも少なく日曜の朝、静かな時間を過ごす。
今日から2005年にお世話になった通訳のソフィーも合流。
Paris Visual Prods.のスタッフも一人増え、2台の車で
会場へ!車中、街角で買ったツナのバケットサンドと
ビールでエネルギー補給。
今日、日曜なので道路もすいている。
10h00 Meeting at Hotel
10h30-11h30 Transfer to Japan Expo
12h-12h30 Catering



ソフィーと!Japan Expo 2008 にて

サイン会場移動には今日は会場内を徒歩ではなく大型の
ベンツのマイクロバスを用意してくれたけど、結局、
ドライバーが迷う羽目に(笑)まぁ広いですね!この敷地は。
12h30-14h Sign Session at Japan Expo

ファンから Jack Daniel'sの差入れ!!! A Votre Sante !!

ノリノリのファンに囲まれ昨日に続き同じ場所で、
今日、一回目のサイン会!ここはこれで最後なので
このエリアのスタッフを交えて記念撮影。
みんながRa:IN! Ra:IN!とコールしてくれる。Merci beaucoup

14h-15h Make up

古くからの友人でパリで著名な日本人ヘアーアーティスト
MASSATO!その彼の紹介で同じくパリで活躍してる
Yumiさんにヘアーメイクをしてもらう。話を聞いたら
カトリーヌ・ドヌーヴやフェイ・ダナウェイ などを
手掛けた事があるらしく!
第一線級の人を呼んでしまったらしい(笑)
とてもフレンドリーないい人で二日続けてお世話になりました。

15h30-16h30 Installation and Rehearsal

北京に続きリハーサルで現場スタッフともめてしまった。
前もって伝えてあるのに〜? 海外でもめるの癖かな??



17h-17h45 Showcase




Photos by CHRIS CB






Photos by CHRIS CB




Photos by Sophie




Photos by CHRIS CB

沢山のオーディエンスに囲まれ、最高のステージが出来た。
強行でもこれで来た甲斐がありました。
ライヴパフォーマンスが我々の命だから。
二人でよくやったよ!ホント。

18h15-19h00 Official Sign session at Japan Expo

Japan Expo会場で一番大きなオフィシャルのサイン会!
またしてもRa:IN! Ra:IN!のコール。
そして、今日は朝からソフィーが居てくれて助かった。
プロフェショナルなので仕事がスムーズ。






20h00-21h00 Transfer back to hotels in Paris
Hotel に到着後、着替えてMiyaviの打上げに行くつもり
だったけど!朝早く起き過ぎたせいか?みての通りの
ハードスケジュールの疲れか?
そのまま気絶!気がついたら次の日でした。
PATAは近場に飲みに行ったそうです。さすが先生!!
(これを書いてると疲れが甦る〜!ホント疲れた。)

7/07 (Mon)

毎朝、部屋からロビーに降り最初に言葉にするのが
"ビールちょ" PATAも同じ!相変わらずどこの国でもだよ。
まぁ、s'il vous plaitesは付けて。
さすがに毎日だとHotelのスタッフは笑顔で接してくれます。
14h-14h30 Interview
14h30-15h Interview

初日から色々とお世話になった有美ちゃん(パリ在住10年)
が通訳をしてくれる。というか彼女が居なかったら
どうするつもりだったのか??
彼女には最後の日まで大変お世話になりました。
15h-15h30 Interview
フランス人の通訳!
15h30-16h Interview
ソフィー合流後、通訳!
16h-16h30 Make up
16h30-17h30 Transfer to Autograph Session place

今日のサイン会場!サン・ミッシェルに向う。
17h30-19h Autograph Session in Paris





多分、サイン会、4回全てに来てくれたファン達も
大勢居るのでは!今日が最後なので涙を流してるファンも
多い。 ロン毛のロック兄ちゃん達も。ありがとうね!
車が見えなくなるまでRa:IN! Ra:IN!のコールが街中で
続いた。 今度は絶対に4人で来てライヴやるから!!!
それまで待ってね!

19h30-20h Transfer to NoLife Studio
ソフィーとPATA、3人でサン・ミッシェルからTaxiで
移動して後発スタッフが着くまでNoLifeの近くCafeで
キッシュとビールで一息!

20h-22h NoLife : interview and shooting



無事、最後の仕事をクリアー!
NoLifeでJapan Expoに出店しに日本から来ていた
シルバーアクセサリーのデザイナーと仲良くなり
拉致して一緒にバスティーユに戻る。



22h-22h30 Transfer back to hotel in Paris

最後はクルド料理!で打上げ。なに食べたか?
もう覚えてないけど!皆さん、お疲れさまでした。
以前、日本でDIEちゃんとバンドをやっていた女性ギタリストの
デルフィーヌも遅い時間なのにわざわざ会いに来てくれ、
又、スイスから戻って来たフォトグラファーのフランシスとも
再会出来て良かった。
そうクルディスタンのパンは熱々ふわふわで美味しかった。
でもクルド料理からその後どうしたっけ??記憶にないわ???

7/08 (Tue)

最後にやっとオフ!疲れで午後まで動けず。
リパブリックからルード・ラ・フォンテェーヌ・オロワの
坂道でアラブの民族音楽CDをゲットしたくて歩くがなく。
有美ちゃんの案内でベルヴィルへ!ありましたイスラム関係
モノやCD。けしてモスリムに改宗する訳ではないけど
なにしろ欲しかったんです。すいませんPATA!変な所、
付合わせて。その後、マレ地区に。



最後の夜はSKY DOGのマークと会う約束!電話したら
家に来いってさ。場所はといえばさっき歩き廻った
ベルヴィルの近くじゃん!又、戻るのかよ。も〜!
昨日、再会したフランシスに先に行ってもらい休憩してから
マーク宅へ。暫くお邪魔して外で夕食!
チャイニーズというけどほとんどベトナム料理だね。
まぁね〜OK!OK! しかし飲物はなんとかなるけど
ホント!フランス語のメニューは判らない。
マーク達と別れ最後にリパブリックに軽く飲みに…

7/09 (Wed)

8h30-9h50 Transfer to Charles de Gaulles Airport
11h50 Flight


最後まで我々をケアーしてくれたニコラ!ホントお疲れ。
Flight Check in するまで付合ってくれた!
Voyez-vous encore! Au revoir!!



P.S.
2005年のパリのElysseMontmartreのライヴから
早いもので3年以上が経った。
フランスは今、本当に日本ブームである。
特に日本のポップカルチャー、アニメ、コスプレ、
ヴィジアル系などを中心に。
その流れの中でRa:INはパリでライヴをやった
最初のバンドに位置すると思う。
ただRa:INはそのムーヴメントとは一線外した
純粋なRock Bandだ。

昨年、北京でライヴ終了後に“ElysseMontmartreの
ライヴを観た"とフランス人二人が声を掛けてきた。
北京でそんな話が出るとは驚きだった。
そして、今年7月、帰国後、日本でElysseMontmartreで
Ra:INのオープニングアクトをしたというフランス人と
偶然知り合う事になった。なんとも不思議な縁だ。
RED BULL FLIGHT PERFOMANCEに招待してRa:INと
再会した彼は感激して
"あのElysseMontmartreのRa:INは最高だった。
そして今日も最高だ!"と熱く語ってくれた。

時間が経った今でも少なからずもなにか流れてるのものが
あるのかもしれない。我々自身の中にも!



今回のパリ行きがその流れを少しでも繋ぐ事が
出来たのであればそれはとても嬉しいことだ。
そしてそれが次に繋がれば!!!

是非、今度は4人で行こう!
やはり、爆音でやんなきゃ、Ra:IN 4人で!!!!

最後にParis Visual Prods. Julienからのお礼のメールを
紹介します。

I heard a lot about Paris live. All the fans were
very happy and spend a very good moment.
The show seems to have been very impressive.
As usual "Ra:IN's magic" happened, and
everybody was surprised and glad to spend such
a great time only with music.
Fans were also very happy to have so much
chances to meet PATA and michiaki.
It seems that you spent a good time,
so I'm very happy about this.
See you soon ! Kind regards, Julien


パリのライブについて沢山の話を聞きました。ファン達は
とてもハッピーで良かった!とのことです。
ショーは印象深く、いつもの" Ra:IN マジック" が起こり、
皆は音楽のみでこんな凄い時を過ごせるとは!とびっくりし
喜んでいました。ファンはPATAとmichiakiに会える機会を
持てたことも大変喜んでいました。
パリでの反響がよく皆満足してくれたようで、僕もうれしい。 ジュリアン



↑Page Top

prev 1 2 3 4 5 next

Copyright (C)2005-2008 Ra:IN All Rights Reserved.